エコウィルの選び方エコウィルとは給湯器の徹底比較>エコウィル

エコウィル / 給湯器徹底比較

ガスコージェネレーションシステム。ガスでエンジンをまわし、電気を作りその排熱を利用してお湯も作るというシステムで、一台2役を兼ねる。ここでは、エコウィル(給湯器)を徹底比較していきます。

エコウィルの導入費用(イニシャルコスト)

導入費用の高さは給湯器の中でもかなり高い位置にあります。とはいってもエコウィルの場合、発電機能も備えているので単純な比較は難しいです。おおよその導入コストは工事費を含めて100万円弱程度で、エコキュートよりも高い。ただし、同じく電気+お湯を作るエネファーム(300万円前後)と比べると大幅に安い

エコウィルの光熱費(ランニングコスト)

発電+給湯が可能なシステムであり、これに必要なエネルギーであるガスも、ガス会社からの割引を受けることが可能なので、電気代も含めた総ランニングコスト(光熱費)は安くなる可能性がある。

エコウィルの考察・評価

ガスコージェネレーションシステムとしてガスによる発電+発電により生じる熱(排熱)を使ってお湯を作るため、無駄のないエコ商品として省エネ大賞などの受賞も得ている。

メリット
・発電時の排熱を利用するため、エネルギーのロスがなく省エネ性能が高い。
・助成金・補助金を受けることができる。
・補助熱源があるため、エコキュートのように湯切れの恐れが無い

デメリット
・機器代金が高額
・お湯の消費量がおおきい場合は発電が無駄になる場合もある
・発電量は限定的で、家庭全体の電気を発電するのは難しい

 

関連情報

当ページの情報と関連性の高い情報サイトや用語の解説ページなどをピックアップしています。

エコウィルとは
エコウィルのしくみや特徴を解説。

コージェネレーションシステムとは
コージェネとも呼ばれ一つの内燃機関で二つ以上のエネルギーを作り出すシステムのこと。