エコキュートの選び方エコキュートのデメリット>実績期間がまだ短い

実績期間がまだ短い

エコキュートは比較的あたらしい技術です。エコキュートのコア技術である「ヒートポンプ技術」自体はエアコンにより実用化されて長い年月が経っていますが、給湯器としての実績はまだ短く、将来のメンテナンスなどにおいて若干の不安が残ります。

エコキュートの販売歴

エコキュートが販売され始めたのは2001年ごろで、が2007年には累計100万台、2009年には200万台を突破しています。このように、近年爆発的なスピードで普及をしているエコキュートなのですが、実際の販売開始は2001年からとまだ10年程度しか経過していません。

メーカーの公式的な見解によると寿命は10年程度(ヒートポンプユニットのみ。貯湯ユニットの寿命はもっと長い)とされています。普及期のものがまだ寿命を迎えていないため、普通の利用で本当に10年持つのか?また、寿命を迎えた後の修理費や交換費用がどの程度になってくるのか?ということがまだまだ実績不足という感は否めません。

 

 

関連情報

当ページの情報と関連性の高い情報サイトや用語の解説ページなどをピックアップしています。

エコキュートの容量と選び方
容量を決めていく際にどの程度の幅で考えていくべきなのかをわかりやすく説明していきます