エコキュートの選び方エコキュートのメリット>エコキュートは多機能でお風呂が快適

エコキュートは多機能でお風呂が快適

最新式のエコキュートにはお風呂を快適にする様々な機能が満載です。リモコン、キッチンやリビングと会話する機能、自動で湯量や温度を適度に保つ機能、さらには省エネにつながる学習機能まで付いています。ここでは、こうしたエコキュートの便利な快適機能を紹介します。

エコキュートの便利機能の一覧

以下では、エコキュートに備わっている便利機能を紹介しています。(ただし、以下の機能はすべてのエコキュートに標準で備わっているわけではありませんのでご注意下さい。)

自動給湯機能

ボタンを押せば、指定した温度で指定した湯量においてお湯張りをしてくれる機能です。給湯自体は例えばキッチンのコミュニケーションリモコンを通じて行うこともできるので、わざわざお風呂場まで行かなくてもできます。

自動保温機能

フルオートタイプのエコキュートでは、自動保温機能がついています。これはお湯の温度が一定以下になったら、高温のさし湯を行いお湯の温度を保つ機能です。セミオートタイプの場合はボタンを押す必要があります。

自動足し湯機能

フルオートタイプのエコキュートでは、湯量が少なくなると一定の湯量になるまで足し湯を行い湯量が少なくなるのを抑える機能がついています。なお、セミオートタイプの場合は「足し湯」ボタンを押す事で指定湯量にまでお湯を足します。

コミュニケーションリモコン機能

メーカーにより名称は様々ですが、お風呂場内に設置したリモコンと、キッチンやリビングなどに設置しているリモコン同士で会話や、湯量などの調整をそれぞれ行える機能です。通常はオプションですが、ほとんどの販売店さんでは標準セットとして販売しているケースが多いです。

学習機能

過去に使用した湯量などを学習し必要なお湯の量を自動的に調整する機能です。この機能により無駄に多くのお湯を作りすぎることがなくなり、光熱費の節約になります。もちろん解除することもできるので、多くのお客さんが来てお湯を使うことが想定できる日などは最大湯量を沸き上げるといった設定も可能です。

追炊き機能

エコキュートのタンク容量を越えるお湯の利用があるとタンク内のお湯が少なくなりお湯が使えなくなります。こうした場合、自動で追炊きをする機能を使うことができます。この機能をオンにしておけばお湯の量が少なくなると自動でお湯を作り始めます。(ただし、昼間の追炊きは電気だコストが高くなるので注意)

その他オプション

上記のほかにも、「床暖房一体型」「浴室乾燥暖房機能一体型」などの多機能型エコキュートもあり、さらに高付加価値のエコキュートにすることも可能です。

 

関連情報

当ページの情報と関連性の高い情報サイトや用語の解説ページなどをピックアップしています。